maru9 White Box

越境EC・海外販売の最新情報

セラーとしてはなんとも理不尽に感じるケースが起こりましたので共有です。

まずは時系列の説明です。
3/5   受注
3/10 EMSで出荷
3/14 eBay User Information Request
3/14 関税についてクレーム
3/15 到着
3/16 Return Request "Doesn't match description or photos” → 同日、Return受け入れ
3/17 The buyer opened a case
3/22 Case #********* has been closed with a refund to the buyer
3/24 イーベイジャパンに連絡、ペイパルに連絡

最初にかかると思っていなかった関税についてクレーム。
ebayでは関税はバイヤー支払義務がルールなので丁寧に説明しました。

その後、傷があるという事でReturn Requestが来ました。
この時点で悪質な感じびんびんしますが、今のイーベイでは受け入れなければしょうがないので嫌々ですがAcceptします。
現地のShipping Labelは日本から購入できないので実費を受け取った後に支払う、という連絡をしているにも関わらず、同日にそのReturnについてCase Open。
関税についてもやりとりしているし、送料到着時支払もする内容のメッセージを送っているのでそれをebayが見れば一目瞭然、まさかバイヤーよりの判断がなされるとは思ってもみませんでした。

が、しかしです。
まさかの全額返金処理をイーベイさまが行うとは。

イーベイジャパンさんの言い分としては
・3/17 The buyer opened a caseから3/22のclosedまでにセラーがなんの対応もしていない。
・既にebayでの判断が出ているのでこれ以上できる事はない。
・後はバイヤーと直接やり取りで解決するか、ペイパルに相談してください。

3/17から3/22までにやるべきだった事としては
・返送料をPaypalでバイヤーに送金
・TransactionIDをebayもしくはイーベイジャパンに連絡
・そうすればReturnRequestはなくならないが、強制返金はなかったはず
・3/17のCaseも削除されていたと思う

現在、ペイパルさんからもバイヤーに返送を行うようにメールを送ってもらうよう依頼したのと、
バイヤーにもイーベイのContact Buyerで返送するようにメッセージを送りました。

バイヤーに嘘でもなんでもCaseをオープンされて、それに対してタイムリーに正しい処理を行わないと強制的に売り上げを持っていかれてしまうので注意しましょう。
 

templateについては非常に自由度が高いです。
このページの最下部にある雛形templateをご参照頂き、独自にデザインを行ってください。

■で囲った下記8つの項目は、maru9>ebay出品で各商品毎に保存した情報が反映されます。
必要なければ削除してください。
maru9で変更し保存すれば、定時更新時にebayでも変更されます。
あくまでもmaru9>ebay出品で保存した情報がそのまま表示されますので、
商品画像や発売日等を変更したい場合は、maru9で変更作業を行う必要があります。

【各項目説明】
■■■■■sku■■■■■  ASIN
■■■■■picture■■■■■ picで保存した、画像URLが順に表示されます。
■■■■■title■■■■■ 商品名
■■■■■brand■■■■ brand
■■■■■releasedate■■■■■ 発売日
■■■■■freeformat1■■■■■ 商品説明等
■■■■■freeformat2■■■■■ 自由スペース
■■■■■freeformat3■■■■■ 雛形ではタイトル下に、赤字で表示するようにしています。特にバイヤーに認識して欲しい内容を記載。
■■■■■condition■■■■■ 
■■■■■conditionDescription■■■■■


テンプレートイメージ①
2101_revise_4

 

①発注後、引当情報編集ページで必要情報入力

AE LINEご利用ユーザー様は下記の点が自社発送ユーザー様と異なりますのでご注意ください。
・申告商品名:申告商品名に1-5の数値を入力してください。
 1...雑品、2...おもちゃ、3...電気製品、4...キッチン、5...その他
・配送手段:EMS, pMail, pMail(Reg) のみに対応しています。
・連絡事項:納入元番号を入力してください。


②出荷代行依頼ページで「AE LINE用CSV出力」をクリックし、ダウンロード

③②のCSVを開いて、変更箇所を入力し保存(変更があれば)

 *下記2点について変更がなければ③は不要です。 → ④へ進んでください。

スプレッドシートもしくはopenofficeで開きます。 
バッテリーの有無 ---- I列 (1...バッテリー無、2...バッテリー有。デフォルト値として、1が設定されています。
・入荷予定日 --- H列 (デフォルト値として、発注日の2日後が設定されています。)

AE LINEユーザー様固有の箇所を変更、追加し、CSVで保存してください。

④所定のメールアドレスに③で保存したCSVを送信する


↑このページのトップヘ